企業理念

国民皆保険制度の継続を願って

 

世界的にも稀な日本の国民皆保険制度を存続させたい。
将来の子供たちにこの制度を残していきたい。

 

低価格で高品質な「ジェネリック医薬品」の安定供給を通じて医療費削減による国民皆保険制度の維持に貢献いたします。
我が国においても超高齢化社会を迎え、医療費の増大が社会問題となるなか医薬品技術の国民への還元のもとに、ジェネリック医薬品の医療に対する経済的役割が大きくなり、国もジェネリック医薬品の使用を勧めています。

facebook_face

志(こころざし)

私が父親の会社に入社してジェネリック販売の仕事について25年が過ぎようとしております。この間、後発品に対して様々な誹謗中傷を業界内で受けてきました。
ゾロ品 パチモン等と揶揄され様々な圧力を受けてきました。
業界紙にもゾロ品と書かれ抗議したこともあります。
そんな逆風の中、将来の医療におけるジェネリック医薬品の有用性を啓蒙してまいりました。近年、国の医療費削減政策により後発品使用促進が始まりましたが、当初先発系卸や新薬メーカーは批判的であったと思います。しかし国の使用促進策はより強く進められることとなり、批判的であった先発卸や一部新薬メーカーもジェネリック販売へ方向転換をしております。
このことは国民にとって歓迎すべきことではありますが、わたくし個人的には複雑な思いです。日本の医療に携わる方々が将来の国民皆保険制度維持のために、後発医薬品の有用性や問題点も含めて真摯に向き合っていただければと思います。

メディシンホールセラー株式会社
代表取締役 石田 裕登